森を知り、森に学び、森を楽しむ

自然のために、私たちができることってなんだろう?

自然を五感で感じて、考えてみよう。

風の森学び舎について

里山に住む私たちにとって、森はとても身近な存在です。

もっと身近に、大切に守り育てていくために、まずは森を楽しんでみる。

植物や生き物に触れて、森から自然を感じることで、自然への意識が芽生え、

「自分たちは何ができるのか」

を考えるようになるのかなと、思っています。

『風の森学び舎』は、森の専門家や森に関わる人たちからお話を伺ったり、森でのアクティビティを通して五感で自然を体験し、森のことをみんなで考え実行していく活動を、地域の中へ展開していくものです。

『森の再生プロジェクト@森のイノベーションラボFUJINO』とのコラボレーションで、藤野地区内のさまざまな場所を風のように巡っていきたいと思います。

>森の再生プロジェクトはこちら↓

森の再生プロジェクト[メンバー募集中] – 森ラボ

■プロジェクト名「森の再生プロジェクト」■概要藤野は里山のまちと言われるように、わたしたちは日常的に山や森に触れて生活してきました。この山や森は、とても身近な存…

風と水の流れる森づくり

『風の森学び舎』の活動の一つとして、2022年3月から『大地の再生』の手法を用いて、山や森の環境改善や整備(メンテナンス)を行う『風と水の流れる森づくり』をスタートします。

子どもでも女性でも、小さな力でできる、森のための持続的な活動です。

森の手入れをして、森に風を通し、地面の水の流れをよくする。

里山の人たちが昔からやってきたこと、そして育ててきた森を、今とこれからにつないでいきたいと思います。

>大地の再生 関東甲信越の詳細は↓の公式WEBサイトよりご確認ください。

大地の再生 関東甲信越 WEBサイト - Daichisaiseinet

関東甲信越の地域・流域にて、住宅街の庭の整備から山から海へ繋がる林道や山、川に繋がる農地や里山、河川口、住宅、 神社、仏閣、イヤシロ地など、「大地の再生」手法を…

活動場所について

山主さんや地主さんからご依頼をいただいた場所にて作業を行なっていきます。

フィールド1:人が楽しめる場所へ

ここは山の谷間にあり、昔は田んぼが営まれていました。

山の水を上流から下流へ通すための開渠やため池も、昔の人の手で作られていましたが、山の担い手不足や高齢化により手入れが追いつかなくなり、当時の姿形を残しつつも機能がなくなっています。

「森で遊んでもらうことで、森の現状を知ってほしい」

「この地域(山や森)を、美しく綺麗で(土砂)災害に強いところにしたい」

山主さんの想いから、数年に渡り、有志で集まった人たちの手で間伐や整備が行われ、子どもたちの遊び場や大人の活動場所として使われているところです。

山の上流から下流にかけての水脈に詰まりがあるため、ところどころで水が滞留し、水はけが良くない状況にあります。

ここは沢が通っており、昔の人たちが作った開渠もあるので、これらの沢整備を行なって水の通り道を作っていくことで水はけの改善が見込めそうです。

ため池をもとに戻すと、生き物が戻ってくるかもしれません。

人の通り道には、土留めを用いた整備を行い、土の流出を止める。など。

これらの作業を通して、山全体に風を通し、広場の水はけを改善していく計画です。

人が集まって遊びやすい場所。活動を楽しめる場所。そして、災害に強い場所へ。

作業後の現地の変化をみんなで感じ取りながら、みんなで考えて、自然や森の学びを深めていく場にしていければと思います。

>現地の視察(フィールドワーク)レポートもご参照ください。

森の再生活動@藤野のフィールドワークを行いました

2021年末から準備を進めてきました、藤野での森の再生活動。 2月13日(日)、数日前に降った雪もある程度とけ、当初懸念された雪予報も曇り予報に変わったため、地主さんと…

今後の予定

  • 2022年3月6日(日):講座
  • 2022年4月23日(土):作業DAY
  • 2022年5月14日(土):講座
  • 2022年6月11日(土):作業DAY

>>風の森学び舎〜風と水の流れる森づくり 5月講座

【5月14日(土)講座】風の森学び舎〜風と水の流れる森作り

講座概要 『大地の再生』の手法を用いて、山や森の環境改善や整備(メンテナンス)を行います。 『大地の再生 関東甲信越』の藤井麻紀子さんによる座学と実践(現場作業)…

講座と作業イベントを毎月交互に開催予定です。

  • 講座:7月、9月、11月
  • 作業イベント:8月、10月、12月

2023年以降の予定は、決まり次第こちらのWEBサイトやSNSでお知らせいたします。

作業場所を探しています

手入れが間に合わずに放置してしまっている山や森、広場をお持ちでしたら、私たちにお知らせください。

持ち主さまのご希望を伺い、現地の環境改善やメンテナンス作業をお手伝いいたします。

ご相談は、気候変動の藤野学事務局(info@fujinogaku.net)までお気軽にご連絡ください!